地熱情報研究所

地熱情報研究所の立ち上げにあたって
地熱から少し離れて
最近の日本の地震活動 最近の日本の火山活動

時事情報

<< Back 1 |  2 |  3 |  4 Next >> 
2015年10月21(水)~23日(金)、平成27年日本地熱学会学術講演会別府大会が別府国際コンベンションセンターB-CONPLAZAで開催の予定です。詳細は地熱学会HPまで。
2015年9月15日(火)13:30~17:00(13:00開場)、一般財団法人日本クリーン環境推進機構(JCEP)主催による地熱に関する講演会が都内の石垣記念ホールで開催されます。講演会のタイトルは、「魅力度を増す地熱資源の有効利用~福島再生に向けた産官学連携による新産業創への道程~」です。申し込みが必要です。詳細は、http://jcep.or.jp/2015/08/943  まで。
2015年9月11日(金)10:30~12:00に、長崎県雲仙市小浜町に建設された「小浜温泉バイナリー発電所」の事業運転開始セレモニーが、同発電所のある雲仙市小浜町マリーナで開催されます。同発電所の事業者は、「第一小浜バイナリー発電所合同会社」で導入発電機は神戸製鋼製「Microbinary」、発電出力は、72kW x 3基=216kW、定格出力は60kW x 3基=180kWである。事業運転開始日は平成27年9月2日(運転開始:平成25年4月6日)であり、運転開始以降、スケール問題などを解決しながら、事業運転にこぎつけたものである。関係者のご尽力に敬意を表したい。
2015年9月9日(水)~12日(土)、日本温泉科学会第68回大会が、山形市の天童温泉で開催されます。詳細は同学会HPをご覧ください。
2015年8月7日(金)~8日、秋田県湯沢市で、全国地熱自治体サミット in 湯沢 が開催されます(主催:湯沢市・JOGMEC)。
2015年 7月29日(水)~31日(金)10:00~17:00 第10回再生可能エネルギー世界展示会(主催:再生可能エネルギー協議会)が東京ビッグサイトで開催されます。詳細は、http://www.renewableenergy.jp まで。なお、地熱情報研究所はアカデミックギャラリーに出展の予定です。また、野田徹郎事務局長により、オーラルプレゼンテーション「中小規模地熱発電のすすめ」が、7月31日(金)10:30~10:50、西ホールアトリウム内特設会場で行われます。
2015年7月10日(金)10:30~17:25(受付9:50) JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)地熱部は平成26年度に実施した助成、技術開発、調査等の成果、並びに関連する地熱技術動向について「平成26年度 地熱部事業報告会」を開催します。場所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階大会議室。参加費用は無料ですが、7月3日までに参加申し込みが必要です。申し込み方法、プログラムの詳細等はJOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構) HPをご覧ください。 
2015年6月26日(金)13:00~17:15、国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)は、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)及び国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)と協力し、以下の通り「日本のEGS将来像に関するワークショップ」を開催します。開催会場は、NEDO分室(東京都千代田区霞が関1-4-2大同生命霞が関ビル12F)。内容は3セッションに分かれ、セッション1「地熱発電の現状-見直される地熱発電の価値-」、セッション2「短中期的なEGS技術-2030年を目指した技術開発-」および、セッション3「長期的なEGS技術-地熱フロンティアへの挑戦-」です。事前申し込みが必要です(6月23日(火)18:00まで)。詳細は、http://www.nedo.go.jp/events/NA_100004.html  まで。
2015年 5月21日(木)および22日(金)、新エネルギー財団主催の「平成27年度地熱開発技術者研修会」が開催されます(場所:三会堂ビル石垣記念ホール:東京都港区赤坂1-9-13)。申し込みが必要です。詳細は新エネルギー財団 水力地熱本部 地熱部 飯田幸平、小林純子まで。TEL:03-6810-0336, FAX:03-3982-5101, k-iida@nef.or.jp まで。
2015年 3月22日(日)13:30~16:30、番組公開収録イベント 「地熱王国”九州”を学ぼう! 熱烈!地熱学園!」(主催:独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 JOGMEC)が、福岡市のアクロス福岡国際会議場で開催されます。参加は無料で(定員200名)、3月13日(金)までに申し込みが必要です。詳細はJOGMEC HP まで。
2015年 3月13日(金)15:00~17:30 (一財)新エネルギー財団第一会議室(東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマ1階)にて(新エネルギー財団主催)、平成26年度 地熱開発利用講演会が開催されます。講演テーマは2件で、テーマ1 は、「地熱発電と温泉との共生」(産業技術総合研究所 名誉リサーチャー ・ 地熱情報研究所 事務局長 野田徹郎氏)、テーマ2 は 「産総研福島再生可能エネルギー研究センターにおける地熱研究の現状」(福島再生可能エネルギー研究センター 地熱チーム長 浅沼 宏氏)。講演終了後、懇談会が予定されています。参加費:5000円(資料代含む)。定員:35名程度(先着順)。参加申込期限:平成27年2月24日(火)。詳細は、以下に申し込み、問い合わせしてください:(一財)新エネルギー財団 水力地熱本部 地熱部 飯田幸平、小林純子 TEL:03-6810-0366, FAX:03-3982-5101, E-mail : k-iida@nef.or.jp。
2015年 3月4日(木)10:00~17:40(開場9:30)、東京都千代田区内幸町のイイノホールで自然エネルギー財団主催の国際シンポジウム「REvision2015 自然エネルギー拡大のための日本の挑戦」が開催されます。参加申し込みが必要です。詳細は、自然エネルギー財団ホームページをご覧ください。
2015年 1月28日(水)~30日(金)10:00~17:00の3日間、東京ビッグサイトで、「ENEX2015 第39回地球環境とエネルギーの調和展」(主催 一般財団法人 省エネルギーセンター)が開催されます。詳細は、ENEX2015 で検索ください。
2015年 1月15日(木)13:30~16:30(13:00開場)、大分県別府市B-Con Plaza 2階レセプションホールで、「地熱発電シンポジウムin別府」が開催されます(主催:経済産業省資源エネルギー庁、環境省、農林水産省)。内容は、タレント西村知美さんによる特別講演「温泉の魅力~地熱との共生~」、特別企画~スペシャルトークハイスクール~(秋田県、北海道、大分県の高校生による発表です)、そして、関係者によるパネルディスカッション「地熱発電と未来」が予定されています。入場は無料ですが、参加申し込みが必要です(500名)。申し込み方法は以下のようです。参加希望の方は、氏名、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別、職業を記入の上、はがき、FAX、ホームページからお申し込みください。<ハガキ>〒870-8605 大分県大分市府内町3-9-15 大分合同新聞社内「地熱発電シンポジウム事務局」係、<FAX> 097-538-9682、および資源エネルギー庁の関連ホームページから。
2014年12月11日(木)~13日(土)、東京ビッグサイトで、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」(主催:(一社)産業管理協会、日本経済新聞社)が開催されます(入場無料:登録制)。地熱発電関係では、経済産業省資源エネルギー庁、日本地熱協会、産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所、発電機メーカー等のブース展示が予定されています。詳細は、http://eco-pro.com まで。
2014年12月3日(水)~4日(木) 第3回ふくしま復興再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2014)が福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開催されます(主催 福島県・公益財団法人福島県産業振興センター)。詳細は http://reif-fukushima.jp/ をご覧ください。なお、出展の申込期限は7月31日(木)になっています。
2014年 11月 1日(土) 日本火山学会公開講座(小中学生および一般・親子対象)「九州の火山と地熱エネルギーを知ろう」が、11月2~4日に開催される日本火山学会2014年秋季大会(学術講演会)に先立って開催されます。開催場所は福岡市の福岡大学です。詳細は、日本火山学会ホームページをご覧ください。
2014年 10月29日(水)~31日(金) 日本地熱学会平成26年学術講演会が青森市で開催される予定です。詳細は、日本地熱学会ホームページをご覧ください。
2014年10月14日(火) 10:00~17:10 国際地熱コンファレンス(International Geothermal Conference)が東京都内の京王プラザホテルで開催されます(主催:独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC))。詳細・参加は http://www.jogmec-igc.org まで。
2014年 7月30日(水)~8月1日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)、第9回再生可能エネルギー世界展示会(GRND RENEWABLE ENERGY 2014 INTERNATIONAL EXHIBITION)が東京ビッグサイトで開催される予定です。地熱情報研究所はアカデミックブースに出展する予定です。詳細は、 http://www.renewableenergy.jp まで。 なお、2014年はグランド再生可能エネルギー2014国際会議の併設展として開催されます。なお、こちらの詳細は、 http://www.grand-re2014.org/ まで。
2014年 6月13日(金)10:00~17:10(受付09:30)JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)平成25年度 地熱部事業成果報告会(場所:東京都港区虎ノ門 2-10-1、虎ノ門ツインビルディング 西棟地下1階大会議室)が開催されます。JOGMEC地熱部が平成25年度に実施した助成、技術開発、調査等の成果、並びに関連する地熱技術動向について、報告されます。詳細はJOGMECホームページ、あるいは http://www.jogmec.go.jp/news/event/event_k_10_000010.html をご覧ください。なお、参加(報告会は参加費用無料)には、申し込みが必要で先着200名となっています。
2014年 6月 3日(火)16:00より、日本プレスセンターホール(東京都千代田区内幸町)で、「自然エネルギー財団 大野輝之常務理事 2013年度カリフォルニア州ハーゲンシュミット・クリーン・エア賞受賞記念シンポジウム「エネルギー・環境政策と地域の役割」が開催されます(主催 自然エネルギー財団)。受賞者記念講演が行われるとともに、小林 光慶応大学教授をモデレーターとして、記念シンポジウムが行われます。パネリストは、井田徹治共同通信編集委員・論説委員、諸冨 徹京都大学教授、大野輝之氏ほか。参加申し込みが必要です。自然エネルギー財団ホームページあるいは以下をご覧ください。https://jref.or.jp/event140603/。
2014年 5月27日(火)~5月30日(金) 2014地球温暖化防止展 併催「STOP地球温暖化推進フォーラム」(主催:日報ビジネス株式会社)が東京ビッグサイトで開催されます。最終日5月30日(金)11:00~12:00 『地熱発電・バイナリー発電セミナー』で、地熱発電・バイナリー発電に関する講演を行う予定です。
2014年 4月20日(日)産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所 開所記念 国際シンポジウムおよび施設見学会が福島県郡山市待池台2丁目2番9の同研究所およびホテルで開催されます。1.施設見学会 概要:研究施設及び研究概要の紹介等、場所 福島再生可能エネルギー研究所、10時~11時、2.国際シンポジウム 概要:研究概要説明、国内外関係者からの招待講演等、郡山市中町10番10、郡山ビューホテルアネックス、13時~17時。問い合わせ先:産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所 国際シンポジウム事務局、E-mail:frea-symposium-ml@aist.go.jp, Tel:029-862-6041.
2014年 3月19日(水)13:30~17:30、シンポジウム「地域から取り組む再生可能エネルギー~ドイツに学ぶ協同組合の役割~」、場所:明治大学駿河台キャンパス 明治大学リバティタワー1F「リバティホール」(東京都千代田区神田駿河台1-1)、 主催:一般社団法人JC総研・株式会社農林中金総合研究所。詳細・申し込みは以下まで。http://www.jc-so-ken.or.jp/seminar/renewable_energy.php
2014年 3月11日(火)13:30~17:00 シンポジウム 「電力供給への自然エネルギーの導入と課題」。場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス交流棟501教室(東京都江東区豊洲3-7-5)、お申込み・お問い合わせ:芝浦工業大学工学部電気工学科電力システム研究室 藤田吾郎、 TEL:03-5859-8506、FAX:03-5859-8201 、Eメール:gfujita@sic.shibaura.ac.jp。
<< Back 1 |  2 |  3 |  4 Next >> 
Institute for Geothermal Information. All Rights Reserved.